2006年02月13日

夜王 4話&5話

夜王 4話
ホスト4天王が登場。
新宿のホストの頂点との事だけど、聖也さんには下出に出てる…つー事は、聖也さんはその中でも更に上ですか!
(原作ではみんな対等でしたよね、たしか…)

しかし、この四天王、年齢もキャラもまちまちなんだよなぁ…
それぞれのホストクラブの個性でしょうか?
沢山の子分ホストを従えて、十字路で顔を合わせる四天王。
でも、相変わらず聖也さんはゴージャスなのであった…(ヒョウ柄コートですよ…)

で、修さんがメインの話。
実は修さんの実家は医者で、修さんも昔医大に通っていたとか、修さんが家を飛び出したお陰で妹が修さんの分も期待を背負わなくてはいけなくなってしまったとか、修さんは妹がとても可愛いとか。
そして、修さんはとても格好良い回でした。
遼介より目立ってないか?
遼介!頑張らないと、聖也さん以前に修さんにも負けちゃうぜ!

■夜王 5話
レミさんが余命いくばくもない事を遼介に告白する回。
そして、聖也さんを新宿のNO.1ホストにしたといわれる女性が登場。
再会を喜ぶ聖也さんですが、それもつかの間。
次の来店から急に冷たくなるのであった…

ホストの世界の非情なやり取りが現れる回で、夢を売りつつも、夢を買う資金がない客は泣くしかないのね…とシビアな展開でした。
しかし、ホストの世界もバレンタインは勝負なのですな!
プレゼント貰う人もいれば、売り上げ強力にドンペリ注文するお客様もいたり。
(さすがにリシャールではなかったけど…>夜王にて高級酒としてよく出てくる銘柄。1本80万)

posted by トルテ at 00:29| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

夜王 3話

夜王 3話
■ロミオに突然やってきた「クラリス」と名乗る女の子は遼介を指名し、お酒を飲みまくる。
いきなりリシャール注文。
★夜王の世界ではリシャール1本80万。(正式名称はリシャール・ヘネシーですって)
原作でのリシャール対決で使われたリシャールのコピーは一見の価値アリでっせ。(笑)

酔いつぶれるクラリスだが、お金を持っていない事が発覚!
遼介は81万の売り掛けが残り、回収できなかったらクビ…と言われるが。

先週、遼介派立ち上げたばかりなのに、またしてもクビのピンチ。
実はクラリスはロミオのお客様で、働く女性として売り出している大学教授・坂下女史の娘。
坂下女史のホストクラブでの豪遊は娘を思い出す寂しさを紛らわせる為だった…

どうも、原作との違和感があるのは毎回人情系お話になるからなんでしょうね。
でも、結果オーライ、最後には坂下女史+坂下女子の紹介客までGETするラッキーマン振り。
聖也さんの目的も明確になってきたし、ロミオの明日はどうなるんだ…;

来週の予告では、新宿歌舞伎町ホスト四天王がでるので、これが楽しみ。
(これも原作では色々な意味で有名ですよね。)

posted by トルテ at 00:26| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

夜王1話&2話

夜王1話&2話
スペシャルドラマで昨年放送された「夜王」が連ドラで戻ってきました。
原作は色々な意味で有名(笑)ですが、昨年末終わったドラマ「嬢王」の原作者と同じ。
こちらはホストの頂点を目指すお話です。
主演はTOKIOの松岡君。
個人的には松岡君は短髪の方が男前だと思うのですが、役柄上ロンゲにせざるを得ないんだろうなぁ…

■1話はエステ会社の社長が自社のパーティーでロミオのホストを使いたいと申し出る話。
お約束のとおり、パーティーで事件を起こす遼介、そんな遼介にオーナーは「3ヶ月以内にロミオのNo.1聖也を抜いてトップになる事、出来なかった場合はロミオを辞める事」と言うのでありました…

とにかく、No.1の聖也さんがゴージャスです。
札束ばら撒いたり、女性の扱いも実にスマートに慣れていらっしゃる。
いちいち逆光浴びて登場するのも笑える(笑うトコロじゃないんだけど)なぁ…

聖也さんや修さん演じる要潤等は実にホストらしくて、観て安心するんだけど、不思議に松岡君はあまりホストらしくないというか…?しっくりこない。
まぁ、ドラマの中では「他のホストにない魅力が遼介にある」という設定なので、しっくりこない感じが良いのかもしれないのですが…

■2話は3ヶ月でトップにならなければクビという中でどうすればいいのか迷いまくる遼介の話。
ロミオのNo.2蓮さんの客に説教(?)し、ますます状況が悪くなるが…

結果オーライで、遼介もこれからどうするべきかが見えてくる回。
しかし、遼介、蓮さんの客(蓮さんに貢ぐお金を稼ぐために風俗勤務を始めようとする女の子)を説得して故郷に返してしまい「今度行く時は遼介を指名しようかな」等と言わせるのって、完全な営業妨害では…?

原作の遼介は「うおおおー」で話を済ませる印象があるのですが、ドラマ版遼介はとにかくおせっかいホスト。(笑)
麗美さん(遼介をホストの道に導いた人。余命3ヶ月。)が元気なうちにNo.1とれるのか。
次回も期待です。

posted by トルテ at 03:17| 東京 🌁| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

花より男子7話・8話&嬢王9話・10話

うほー。
先週観た後書いたつもりなのに…
_| ̄|○

花より男子7話・8話
来週最終回だそうです…って、全9回かよ!?
1クールないじゃん!視聴率いいんでしょ!何で!!!
Σ(=゚ω゚=;ノ)ノ!?
ってな感じです。
7話は類に抱きしめられるつくしを見て怒り心頭の道明寺。
類をF4から外す!宣言をするけど、当の類は全く動じないのであった…

静はあっさりと婚約しちゃうわ、道明寺はキレるわ、つくしのパパはリストラされるわ、つくしの友達・優紀は彼氏(なのか?)にフラれるわで盛りだくさんな回。

チャラ男でしかないと思ってたF4のメンバーのいい人ぶりがどんどん出てきます。
西門クンいいヤツだなぁ…
何故映画館にいたお嬢さんたちが「F4の西門さんよ〜〜〜」とか、ラブモードになるのが疑問だったけど…
あの映画館(六本木ヒルズですけどね)にいた女の子はみんな栄徳学園の子なのか!?
それともF4はアイドル並みに一般の女の子の知名度が高いのか!?

8話はつくしパパリストラ。
道明寺ママの差し金で、パパの就職活動も上手くいかない上に500万の借金発覚!
(競馬のためだそうで…;元金は少なかったし、ボーナスで返すつもりだったとか言ってたけど、どんなヤミ金から借りたんだ;)
道明寺姉の提案で日本一の女子高生を決めるミスコン・TOJ(ティーンオブジャパンだとさ)に出場することになる。
優勝賞金500万円で借金を返済、道明寺ママにはつくしへの嫌がらせをやめさせるという条件を出す。
F4に協力してもらい、特訓を開始するつくしですが…な内容。

道明寺の婚約者登場の回。
やはり、いたか。お金持ちには親が決めた許婚だよね〜〜〜。
そして、美作クンはつくしのバイト先のおかみさんに惚れたとか、色々急展開(個人的に)。
しかし、何よりびっくりしたのは来週最終回って事ですよ、早過ぎない!?
そして、道明寺…日本語以外はそつなくこなすのでつくし同様びっくり。
セレブならでは?
「俺に貧乏人の気持ちが分かるわけないだろ!」
は笑いました。(そりゃそーだ)

それとも来年2でもやってくれるのかなぁ…



嬢王9話・10話

9話は彩、尾崎とケリをつける回。
そしてこの回は彩VSメグの回です。
メグはレースクイーンをヘルプに使い、彩の常連をどんどこ奪っていくが…
若干エロよりも話にウェイトが移ってきた気がするんですが…
それともエロシーンに慣れただけ?
そんな慣れはイヤだ…
(;´Д`)ノ

結果彩の…これは天然なのかラッキーなのか、メグを破ってR-1ランキング3位に上昇します。
私はメグにゃん、あんまり好きじゃないからここで脱落しても全然OKです。(笑)

10話、VSヤンキーホステス・麗華の回です。
1対1の勝負で負けたほうがR-1を降りるルールを提案。
彩を対戦相手に氏名。
彩の客にマクラ営業を仕掛けて売り上げを伸ばしていきますが…

この回は亜莉沙さんが…いい人じゃん…な回。
麗華やメグにゃんと同レベルかと思ってました。ごめんなさい。

結果的には彩が勝ち、麗華はR-1を降りる事になっちゃうんだけど、今度は真帆さんが対戦相手に!
しかも彩に敗れたメグ&麗華を手下にして挑戦です!(笑)

でも、このドラマのキャバ嬢の設定って分かりやすいキャラでいいんですよ。
それぞれの地域性(?)みたいなのが出ててすんなり観れる。

あー、後酔いつぶれた彩にスリスリするオーナー(金子昇)がちと怖かった;
(ノー`;)
いつも紳士なのに急にケダモノだよ。
まぁ、トラウマスイッチ入って何もなかったけど…
あれ、エロ期待してるみたいだ、これじゃ…
_| ̄|○


posted by トルテ at 03:11| 東京 ☀| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

花より男子6話&嬢王8話

花より男子6話
花沢類が帰ってきました!
静はどうしたの…?
と思うまもなく今までとはうってかわってチャラいキャラになった類に違和感を感じるつくし。
道明寺が気になりつつも、ついつい類に関ってしまい、新たに一波乱な回でした。

今回も道明寺がストーリーを盛り上げていたような。
口では
「庶民のデートなんていかねぇよ!」
と言いながら片手に上野のガイドブック持ってたりとかね。(笑)
あと、ゴールドの「俺携帯」ね。
ダースベイダーのテーマが着メロなのも小ネタで面白かったです。


嬢王8話
尾崎の目的、キター!な回。
クラブピアノの権利とR-1の企画すべてを買取したいとオーナーに申し出るのでした。
彩に近づいた理由はこれか…!
な回。

今回はオーナーがカッコイイです。(*゚∀゚)=3
彩も惚れ直すだろう。
結構おもしろいなぁ、と思い始めるとエロシーンが入るんだよなぁ…
エロシーンカットして(少しでいいから)エピソードを詰め込んで欲しいな…
と思うんですけど。
posted by トルテ at 00:28| 東京 ☀| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

花沢類が帰ってきた!花より男子5話&嬢王7話

花より男子5話
今回は桜子編。
というか、知り合いに聞くと原作の色々なエピソードを盛り込んだお話だったとか。

トンデモ写真が食堂に放置されたおかげで、道明寺の怒りを買うつくし。
犯人探しを決意し、西門&美作を巻き込んで乗り出すけれど友人の桜子は「協力できない」と断ります…

西門&美作コンビが面白かった。
今回は西門君がセレブぶりを発揮。
漫画ならではの設定なんだけど、ブティックの品を買い占めたりいつの間にかホストクラブにまぎれてNO1になってたりするトコロが楽しかったです。

後は桜子のキレっぷりがすごかった。つくしや道明寺に入れたケリがマジで痛そう…
(´Д`;)
「ブス」でトラウマスイッチが入っちゃうトコロもね。
つくしの
「あんた達だって金で欲しいもの買うでしょ、金で美しさ買ってもいいじゃない」
って台詞もドラマの〆に良かったと思う。
道明寺も惚れ直してたしね。
そして、最後の最後で花沢類登場です。
早い…再登場が;
(゚ρ゚;)?
フランスまで彼女を追いかけていったはずなのに何故!?
またも続きが気になります。


嬢王7話

仕事帰りの彩は偶然にもライバルホステス麗華と尾崎がホテルに入るところを目撃。
動揺します。
その後、真帆が尾崎に電話。
彩が麗華&尾崎がホテルに入ったところを見ていた事を伝え、尾崎は彩の元へ。
彩に事情を話し「一緒に夢を叶えよう」と伝える尾崎。
でもでも…

今回はやっぱり!な尾崎の計画が発覚する話でした。
しかし、彩、これではオーナーでなくても心配します。
「そんなんで良いのか!?( ゚Д゚)クワッ!」
と。
携帯もって客の来店をうるうる待ってる姿を見ると何とも不安にさせられるというか。

相変わらずエロシーンもそこそこ入っていますが、ちょっと飽きてきたカンジがする…
もっとホステス同士のバトルも見たいんだけど、おっぱいと彩の恋愛で終わってしまったカンジで物足りないです。
あと何回放送するのか分からないけど、最終回までに嬢王は決まるのかなぁ…


posted by トルテ at 01:12| 東京 ☁| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

TRICK新作スペシャル

TRICK新作スペシャル
劇場版に先駆けてスペシャル番組登場です。
来年の6月が映画公開予定との事。
久しぶりに奈緒子と上田のからみが見れて楽しかったです。

自称売れっ子マジシャンの山田奈緒子と自称天才物理学者の上田次郎が今回挑むのは人の死期を科学的に占える緑川祥子。
彼女の占いをインチキとして、その秘密を暴こうと祥子の館に乗り込むが…

何か普段より長い時間なのにあっさり終わってしまったカンジが…
相変わらずの小ネタが散りばめられて面白いのですが、何だか物足りない…
と思ったら、最後!
未公開41分(やむ落ち/編集作業で“やむをえず落として”放送されなかったシーン)があるとの事…DVD買えって事ですカー!

今回は奈緒子と宇宙人人形のやり取りがカワイイわーい(嬉しい顔)かったです。
謎自体はまぁまぁ…
バスルームのトリックはどうかな〜、と思ったけど、結構ホテルの小さなバスルームって圧迫感あるから、ああいう事もありえる…かな?と。
(ドラマの中ではもちろんドアに細工があるからなんですけどね)

なんだかんだですごく息の長い作品だけれど、パワーは相変わらず。
初めて観る人もこれはこれで楽しめるのではないかと思うのです。
単発ドラマでもいいから定期的にやって欲しい作品です。

posted by トルテ at 00:33| 東京 ☁| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

花より男子4話&嬢王6話

会社のボーリング大会で花より男子は録画。
嬢王は始まる直前に帰宅できたので何とかリアルタイムで鑑賞。

花より男子4話

雨の中待ち合わせの恵比寿ガーデンプレイスで待ち続ける道明寺。
現れたつくしを怒鳴りつけるけれど
「事故ったかと思った」
等と乱暴な言葉の裏にいいヤツなトコロが見えてきます。
そして、お茶しに入ったビルのエレベータが停止。
閉じ込められた2人はエレベーターの中で1晩過ごしてしまいます…

どうもこの回から道明寺株が上がってきました。
道明寺のセレブ(笑)な行動が面白いのと、乱暴な口調の中にイイヤツっぷりが出てきて、いよいよ道明寺&つくしのフラグが立ったってカンジだよ。
(遅れたつくしに怒鳴りながら「事故ったかと思った」と言ったり…)
道明寺は原作でもつくしの家に靴のまま上がったり「話がしたい」だけでファミレス買い取ったりするスーパー金持ちなんでしょうか。
(西門もつくしのアルバイト先の和菓子を全部カードで買い取ってたし)

ほかにも愛情に飢えてる事からあの性格が形成されたとか、疑問だった事が分かってくる回でもアリ。

あと、今まで地味だったF4の西門&美作が(類がいなくなったせいもあって)イイヤツなトコロがでてきました。
自分の将来(結婚相手も含めて)が決まっているから、遊びの恋ばっかりしてるのね。
「傷つくのは牧野だぞ」
とか言って結構考えてるなーと感心…
結構紳士だなぁ…と思わせる台詞があったりして、ますます先が気になるのでありました。

この回、今までちらちらと匂わせていた「桜子の陰謀」で終わります。
あの子は一体…?
あの子赤紙貼られたくせに何で?ってカンジ。
どうも道明寺のこと好きみたいだけど、登校拒否になるくらいのいじめ受けてるくせに何故…;
実は道明寺が好きだからあの学校に入学したとかかしら。
予告では道明寺を押し倒してましたけどね。



嬢王6話
伝説のホステス真帆と手を組む彩。
オーナーは忠告しますが彩は耳を貸しません。
そんな中お客の一人・尾崎と知り合い惹かれていく彩。
しかし、どうもなにかありそうな…?

相変わらず間のCMが長いっす。
しかし、話は彩の恋バナに突入。
話としては面白くなってきました。
尾崎の正体が何なのか気になるところ。来週分かるのかな?
まぁ、話の展開からいくと彩が振り回される事になるんだろうなぁ…
と思うんだけど。

今回のエロシーンは冒頭の真帆のお客誘惑シーン。
クローゼットに彩を入れてエッチの一部始終を見せちゃおうってのもスゴイよねー。
(実際はエッチ寸前でとりやめになっちゃうんですけどね)

posted by トルテ at 02:36| 東京 ☀| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

タイガー&ドラゴン

昨年までは連続ドラマってさほど観てなかったんですけど…
今年はすごーく観てる気がします。
多分、年始に『タイガー&ドラゴン』にはまったからかな〜と思うのですが…

今年1月に単発ドラマをやって、好評だったおかげで4月から連ドラになったんです。
子供の頃の事件で笑えなくなった(笑いが理解できなくなった)ヤクザが落語の魅力に目覚めて、落語と家族の絆に目覚めるお話。
(実際には落語の師匠で家族ではないんだけど…)
最終回は泣きましたよ。
お笑いだけじゃなかった…ドラマ自体が笑いあり、涙ありで落語仕立てなんだよね。
主役の長瀬智也×岡田准一、西田敏行演じる落語の師匠のやりとり。
脇役の素晴らしさ。
毎回楽しみで、ドラマの魅力に目覚めたきっかけです。

いや、DVDも、もーちっと安ければな…(-ω-;)購入検討中です。
(「三枚起請の回」は持ってるんですが)

posted by トルテ at 20:03| 東京 ☀| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

花より男子3話&嬢王5話

遅ればせながら先週の
花より男子3話

予告でもそれらしい雰囲気を匂わせていましたが、やっぱり花沢類が静を追ってフランスへ。
つくし、失恋です。
そして「転んでチュー」した事でいじめの対象だったつくしが気になりだした道明寺。
(どうも道明寺、ファーストキスだったらしいです…)
初めての人を好きになっちゃうのか…;これまた少女マンガだなぁ。(苦笑)
今回は道明寺の姉、椿の登場。
椿役は松嶋奈々子でした。
どうも道明寺はシスコンなのかなぁ…原作ではどうなのか気になるところ。
とりあえず、今回は一方的につくしとデートの約束をして待ちぼうけくわされる道明寺と、始めはすっぽかすつもりだったつくしが結局待ち合わせの場所に駆けつけてしまうシーンで終わり。
そろそろ道明寺とつくしの恋が始まるのかな…って感じです。
次回も楽しみだ。



嬢王5話
相変わらず「彩ちゃん、枕営業してるのよね〜」と陰湿ないじめを受ける彩。
元銀座ナンバーワンホステス・真帆が目をつけます。
度胸のよさと毅然とした態度で彩をかばう真帆。
彩も心を許します。
そして、とうとう真帆の家にお泊りをする彩。
やたらと激しいお触りスキンシップをします。
そんな真帆は彩に「私たち手を組まない?」とR−1での戦略計画を話すのでした…

真帆と彩のお触りシーンがやたらくどかった;
エッチなシーンがそこくらい(後はオーナーを誘惑するキャバクラ嬢がおっぱい見せるくらいか?)のせいかもしれないけど、話の展開がたるく感じてしまう印象アリ。
それとやたらCMが入る上にCMの時間が長い…
CM毎度2分くらいやってるんじゃないか?みたいな。

posted by トルテ at 20:25| 東京 ☀| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

花より男子2話&嬢王4話

花より男子2話
TBSで金曜10時から放送中のドラマです。
実は放送前から秋ドラマの中で一番楽しみにしていたんです。
原作のファンなのか?と思いきや全然…つか、まともに読んだ事ないです。
連載中も気にはなっていたのですが、巻数が増えるにしたがって読むタイミングをなくしました…;
アニメにもなって、映画にもなって(内田有紀さんがつくし役)韓国でドラマになって。
でも全部タイミング外してて、ここにきて日本でドラマ化!
やっと触れる機会が巡ってきた訳です。

で、観た…観たんですけど。
面白いですね〜。わーい(嬉しい顔)
設定・展開共に少女マンガしてて少女マンガスキーにはツボな展開多くて楽しんでます。
(2話目のラストなんて転んでちゅーキスマークですよ、なんて古典的…でも、そこがイイ。)

2話目はF4に宣戦布告パンチしたつくしと、F4のメンバーだけど何故かつくしの味方(?という訳でもないのかな)になってくれる花沢類、そんな類にトキメキ黒ハート始めるつくしの話でした。

細かい演出がいいなぁ、と思う部分がありまして。
冒頭で道明寺がつくしにドレスを着せるのですが、これが『黒』
後半で類(静が選んだドレスなんですが)が褒めるドレスは『白』
黒ドレスのつくしは道明寺を睨みつけて、白ドレスのつくしは類に微笑みかける…
(こ、これって演出ですよね???)

お友達とのメールでも松潤の道明寺は漫画のイメージぴったり!と話してます。
しかし、道明寺イヤなヤツだなぁ…
片や王子様のような花沢類。
つくしじゃないけど、私も類の方が好きだよ。
(でも、予告では『さよなら、花沢類』って言ってた…3話目にしてお別れ???)



嬢王4話
六本木ナンバーワンのキャバクラ嬢「嬢王」 に、賞金5千万円を与えるという「R-1」
グランプリ。夜の世界に身を投じることを 決意した藤崎彩と、選りすぐられた夜の女たち
の戦いが始まった…。

何というか、金曜の夜中にちょっと気軽に観るドラマ?みたいな。
お色気シーンと安い展開(これはほめ言葉なんです)が適度に入ったドラマ。
偶然観たら結構ツボにハマって(笑)観てます。

4話目はいよいよR−1ぴかぴか(新しい)が始まるという回。
地味ながら確実な成績をつける彩に他キャバ嬢のイジメが始まります。

ドラマ自体は何というか昼メロを夜中にやってるような…カンジかな。
気軽に観るには楽しめると思うので(エロ入ってますが;)興味があったら是非観てみてくださいませ。

原作はBジャンプ連載。これも原作読んだ事ないなぁ…(ちょっと気になってきました。)


posted by トルテ at 16:58| 東京 🌁 | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。