2005年11月20日

花沢類が帰ってきた!花より男子5話&嬢王7話

花より男子5話
今回は桜子編。
というか、知り合いに聞くと原作の色々なエピソードを盛り込んだお話だったとか。

トンデモ写真が食堂に放置されたおかげで、道明寺の怒りを買うつくし。
犯人探しを決意し、西門&美作を巻き込んで乗り出すけれど友人の桜子は「協力できない」と断ります…

西門&美作コンビが面白かった。
今回は西門君がセレブぶりを発揮。
漫画ならではの設定なんだけど、ブティックの品を買い占めたりいつの間にかホストクラブにまぎれてNO1になってたりするトコロが楽しかったです。

後は桜子のキレっぷりがすごかった。つくしや道明寺に入れたケリがマジで痛そう…
(´Д`;)
「ブス」でトラウマスイッチが入っちゃうトコロもね。
つくしの
「あんた達だって金で欲しいもの買うでしょ、金で美しさ買ってもいいじゃない」
って台詞もドラマの〆に良かったと思う。
道明寺も惚れ直してたしね。
そして、最後の最後で花沢類登場です。
早い…再登場が;
(゚ρ゚;)?
フランスまで彼女を追いかけていったはずなのに何故!?
またも続きが気になります。


嬢王7話

仕事帰りの彩は偶然にもライバルホステス麗華と尾崎がホテルに入るところを目撃。
動揺します。
その後、真帆が尾崎に電話。
彩が麗華&尾崎がホテルに入ったところを見ていた事を伝え、尾崎は彩の元へ。
彩に事情を話し「一緒に夢を叶えよう」と伝える尾崎。
でもでも…

今回はやっぱり!な尾崎の計画が発覚する話でした。
しかし、彩、これではオーナーでなくても心配します。
「そんなんで良いのか!?( ゚Д゚)クワッ!」
と。
携帯もって客の来店をうるうる待ってる姿を見ると何とも不安にさせられるというか。

相変わらずエロシーンもそこそこ入っていますが、ちょっと飽きてきたカンジがする…
もっとホステス同士のバトルも見たいんだけど、おっぱいと彩の恋愛で終わってしまったカンジで物足りないです。
あと何回放送するのか分からないけど、最終回までに嬢王は決まるのかなぁ…


posted by トルテ at 01:12| 東京 ☁| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。