2006年11月08日

【試写会】Sad Movie <サッド・ムービー>

Sad Movie <サッド・ムービー>
監督:クォン・ジョングァン
出演:チョン・ウソンチャ・テヒョンイム・スジョンヨム・ジョンアシン・ミナイ・ギウ
2006.10.30中野サンプラザ


8人の男女の「別れ」にスポットをあて、それぞれの別れのドラマを描くドラマ。
心が離れていく彼女に見直してもらえるよう「伝言屋」を始める男性、無骨な消防士、その消防士の無事の帰還を祈るあまり不安に押しつぶされそうな彼女、話が不自由な少女、死期の近い母親と息子等等。


印象としてはラブ・アクチュアリーの悲しいverってカンジ。


ラブ・アクチュアリーは大好きなんだけど、こちらは泣けなかったし、あまり心にグッと来なかったのが本音。
そもそもタイトルが「泣かせ」前提なので、心のどこかで身構えてしまう気がした;
もったいない。


それと複数の話が同時進行するだけで、いろいろなエピソードが単独になっているので、それならどれか1人のエピソードに絞って深く描けばいいのに…
とか思ってしまったです。
(勿論それぞれのキャラがかかわってくるエピソードもあるんですけど、とにかく浅い印象が;)


なわけで、私は泣くタイミングを逃したままED突入してしまいました。
「泣かせる!」って言うから泣けなかった気がする、そんな映画でした。


 

posted by トルテ at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。