2006年10月18日

【試写会】天使の卵

天使の卵
監督:冨樫森
出演:市原隼人小西真奈美沢尻エリカ戸田恵子北村想鈴木一真
2006.10.16 一ツ橋ホール
村山由佳先生原作の人気小説の映画化。
いわゆる純愛モノ…だと思うんですが…
一目ぼれした女性は付き合っている彼女のお姉さんだった…
で、これ、ダレが主役なんでしょうね。
実は物語の中で起こる事柄がすべて唐突&説明不足なカンジで、気がついたら終わってたってカンジです。
ハルヒが死んだ理由も分かるような分からないような…
2人が愛し合うきっかけも分かるような分からないような。
感情の描き方がどれも中途半端な気がしてならない。
ゆえに、泣けなかった;
てか死なないといけないんですかね?
(涙そうそうといい、死ななくてもいいのに…と思う展開が多い気がするよ、最近の映画は)
それと、沢尻エリカのヘルメットみたいな髪型が気になってしょうがなかったんですが、あれはかつらなのかな〜。
年月の経過を感じさせるために、髪型もいじったのでしょうが、絶対普段の髪型のほうがキュートなのに、もったいない…
posted by トルテ at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25666539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。