2006年08月21日

【劇場】サイレント・ヒル

サイレント・ヒル
監督:クリストフ・ガンズ
出演:ラダ・ミッチェル、デボラ・カーラ・アンガー、ショーン・ビーン、タニヤ・アレン
2006.7.12 丸の内ピカデリーにて。

映画はこっち
ゲーム(原作?)はこっち

DEATH NOTE観た後
「レディースディなので…」
ともう一本チョイスして観たのがこれ。

悪夢にうなされる娘・シャロン(赤ん坊のころに養女として引き取った)つぶやく「サイレントヒル…」という言葉の謎を解くため、「サイレントヒル」という街を訪れたローズ。
彼女はそこで突然失踪してしまったシャロンを探すが、その過程で次第に明らかになっていくサイレントヒルに隠された忌まわしい秘密。
何がサイレントヒルで起きたのか? 何故シャロンはこの街に消えたのか?
次第に謎が明らかになるのですが…

元はコナミのゲームで、最近流行のゲームを基にした映画なんですけど…
ヤバイ…
ヤバイくらいにつまらない;

とにかくヒロインに共感できない。
オチも意味が分からない。
ゾンビ映画なのに怖くない、ともうどうしたらいいのか…
しかもこの映画長いんです…
せめて時間が短ければ許せるものを!
途中から時計ばっか気にしてました。
(2時間以上の映画とは思っていなかったので)

ゲームはどうなんでしょう?私やってないので何ともいえないんですけど…
まじめにオチが分からないので説明がほしい。
ゲームの説明にある「裏の世界」「表の世界」が関係するんですかね???

posted by トルテ at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22604806

この記事へのトラックバック

コナミ
Excerpt: コナミコナミ株式会社(KONAMI CORPORATION)はアーケードゲームやコンピューターゲームを製造する日本の企業である。東京証券取引所1部上場(証券コード:9766)、ニューヨーク証券取引所上..
Weblog: ナイス!ゲーム会社
Tracked: 2006-08-21 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。