2006年03月23日

【劇場】クラッシュ

クラッシュ
監督 ポール・ハギス
製作総指揮 アンドリュー・ライマー 、トム・ヌナン 、ジャン・コルベリン 、マリーナ・グラシック
脚本 ポール・ハギス 、ボビー・モレスコ
音楽 マーク・アイシャム
出演:サンドラ・ブロック 、ドン・チードル 、マット・ディロン 、ジェニファー・エスポジート 、ウィリアム・フィクトナー

本年度、アカデミー賞作品賞を取った作品。
『ミリオンダラー・ベイビー』の製作と脚本でアカデミー賞にノミネートされたポール・ハギス監督の初監督作品だそうです。

今年初めてお金払ってみた映画ですな…(よく考えたら、観た映画はみんな試写会…;)

色々な人種・職種・生活階層の人々のこれまた色々なエピソードが細かく出てきて最後繋がっていく、非常に細かく練られた話だと思う。

ただ、地味…だなぁ、と思いましたね…
時間は短めだし、飽きないし、つまらない訳でも不満があるわけでもない…
けど、地味な印象がある。

劇中に人種発言がこれでもか!これでもか!と出てくるのですが、問題定義が好きなアカデミーがチョイスするだろうな…って思わせる作品でした。

否定的感想に聞こえるだろうけど、作品自体は悪くないです、本当。
むしろ、大人向きの良質作品。
でも、なんだろう…できれば登場人物すべてに明るい答えを見出して欲しかったな、とも思う作品なのでした。
(人生は辛いことが多いから、そんな辛さや困難を抜ける明かりをね…映画くらいは出して貰いたいな、とか思うのです。)


posted by トルテ at 00:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15298476

この記事へのトラックバック

■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ!
Excerpt: ―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-03-24 14:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。