2006年02月11日

【集英社文庫コミック版】ジョジョの奇妙な冒険Part5黄金の風2

『『侮辱する』という行為に対しては殺人も許されるだって? なるほど……おまえの言う事は本当に大切な事だ おまえは あの無関係のじいさんの『命を侮辱した』』

「ド低能がァ――ッ」という名台詞(苦笑)が差し替えられた事も一部有名な文庫版5部の2巻目です。

いよいよジョルノのギャング入り、ポルポの自殺によりポルポの隠し財産を巡るお話に突入。
ブチャラティ達は主のいなくなった財産を自分たちのものにしようとするが、同じ事を考える連中もいて…という内容。

ポルポの隠し財産を巡っての攻防の巻ですが、ようやっと仲間が登場。
私はミスタがお気に入りなのですが、この巻で大活躍なのが嬉しい。
VSサーレーのトラック上での話はドキドキしたっす。
(弾が4発しかないトコロとか、まさかミスタ死ぬのでは?と思ったりもしましたが…ホッ!)
スタンドもセックス・ピストルズ好き。
こんなスタンドいたらゴキゲンですよね。(ムーディー・ブルースとかはちょっと怖いしな…)


posted by トルテ at 01:47| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。