2006年02月10日

【集英社文庫コミック版】ジョジョの奇妙な冒険Part5黄金の風1

【集英社文庫コミック版】ジョジョの奇妙な冒険Part5黄金の風1
『それ以外は 自分の腕をひきちぎったほどのお前の気高き『覚悟』と…… 黄金のような『夢』に賭けようジョルノ・ジョバァーナ』

ゴゴゴゴゴゴ…ジョジョ第5部です。
先日集英社リミックス(コンビニ専売のコミックス)でジョジョ4部を読んで再びジョジョの素晴らしさに感動しまして…
買っちゃった、5部の文庫版全部!(σ・∀・)σゲッツ!!
5部は文庫版30巻から39巻まで。
最初は30-34巻まで買って…一気読み!
我慢できず翌日35-39巻一気買い!

承太郎の依頼で、イタリアにやってきた康一君。
依頼とは一人の青年を探し皮膚の一部を採取・送付して欲しい、という事…
5部の1巻はジョルノのギャング入門試験半ばまで収録です。

ジョジョの奇妙な冒険5部はディオの息子、ジョルノが主人公です。
ギャングスターにあこがれる主人公。
これ、連載当時はどうもしっくり来なかった。
ギャングスター言われてもなぁ…とピンとこなかった;

しかし、しかしッ!
ギャングスターになる云々ではなく、この物語の本質は気高き理想と友情。
ジョルノという不思議な魅力の主人公のもとに集う人々の話。
何となく未読…であった自分が恨めしい;
ちゃんと読んでおけば良かった…

この巻で気に入っているところはやはりポルポのスタンドのブラック・サバスと戦うエピソード。
ギャングスターになるために始めた試験に無関係の爺さんを巻き込んでしまった事に心を痛め、怒りをこめて戦うジョルノと、そんなジョルノに協力する康一君の姿が好き。



posted by トルテ at 01:21| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。