2006年01月30日

夜王 3話

夜王 3話
■ロミオに突然やってきた「クラリス」と名乗る女の子は遼介を指名し、お酒を飲みまくる。
いきなりリシャール注文。
★夜王の世界ではリシャール1本80万。(正式名称はリシャール・ヘネシーですって)
原作でのリシャール対決で使われたリシャールのコピーは一見の価値アリでっせ。(笑)

酔いつぶれるクラリスだが、お金を持っていない事が発覚!
遼介は81万の売り掛けが残り、回収できなかったらクビ…と言われるが。

先週、遼介派立ち上げたばかりなのに、またしてもクビのピンチ。
実はクラリスはロミオのお客様で、働く女性として売り出している大学教授・坂下女史の娘。
坂下女史のホストクラブでの豪遊は娘を思い出す寂しさを紛らわせる為だった…

どうも、原作との違和感があるのは毎回人情系お話になるからなんでしょうね。
でも、結果オーライ、最後には坂下女史+坂下女子の紹介客までGETするラッキーマン振り。
聖也さんの目的も明確になってきたし、ロミオの明日はどうなるんだ…;

来週の予告では、新宿歌舞伎町ホスト四天王がでるので、これが楽しみ。
(これも原作では色々な意味で有名ですよね。)

posted by トルテ at 00:26| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12476668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。