2006年04月25日

桜蘭高校ホスト部 2巻

『ちゃんとごめんなさいしな!!今すぐ仲直りしないと一生うちになんか来させないからねっ』

アニメの3話にもなった、身体測定話収録の巻。
この巻を読むと
「私、このマンガで一番好きなコンビは双子&ハルヒかも…」
と思う…
ビニールプールを説明するハルヒに
「そりゃエアボートだろ そんなセコいプールあってたまるか 水入れんなよ 浮かべろよ」
と突っ込みいれる姿が微笑ましい、と思うわけです。
(*´∀`)
なもんで、コミックスの巻末にあるいちゃつき絵も双子&ハルヒで個人的にはモエな巻。

環も好きですけどね。
本当、このマンガは誰がハルヒとくっついてもいいわ〜、と思える珍しいマンガなので、今後も期待です。
(でも、現時点8巻まで、未だに誰かとくっつく気配ないですよね…笑)

posted by トルテ at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

桜蘭高校ホスト部 1巻

『それに実は女の子に騒がれるのも悪い気がしない事が判明しました どうもそっちの気があるみたいですねー』

アニメも始まりました。
タイトルはホスト部(クラブ)と読み、作中ではホスト部(ぶ)と読むのですね。
LaLaで連載している事は知っていたけど、ちゃんと読んだ事がなく、今回買い始めたきっかけはやはりアニメを観たから!
このアニメ、それはもう面白くて(ウテナ調ですね。合ってるからいいんですけども)


アニメはほぼ原作どおりに話を進めているようで、すんなり読めます。
1話・2話はまんまでしたね。
2話目のオチ(ちゅーする相手)はアニメと若干異なっていましたが…

なんだかんだでホスト部面々がハルヒLOVEなトコロと、ハルヒの天然っぷりがいいですねー。
このマンガも嫌なキャラがいないマンガなので、楽しく読めます。
次巻も楽しみ。


posted by トルテ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

【試写会】小さき勇者たち GAMERA

小さき勇者たち GAMERA
監督:田崎竜太
脚本:龍居由佳里
出演:富岡涼 、津田寛治 、夏帆 、寺島進 、奥貫薫
2006.4.19(水)中野サンプラザ

事故で母を失った透は、浜辺で見つけた卵から生まれた小さな亀にトトと名づけこっそり飼い始める。
突然空中に浮かび上がり急激な成長をするトト。
普通の亀と何かが違うと思い始める透の町にジーダスという大怪獣が現れる。

実はどこの試写会に出したかも記憶に無く;
「何で当たったんだろうか…」
等と思いながら試写会に行ってきました。

そして、ガメラを観るのは初めてなんですが…
私の中のガメラの知識はグルグル回って飛んでく、位しか…ファンの方スンマセン。
余談ですが、会場でガメラBOXのチラシを貰いました。
これ、ガメラのフィギュア付いてるんですが…
ガメラ足長ッ!(びっくりしたよ、もう…笑)


で、映画ですが。
「昭和ガメラ」「平成ガメラ」とファンの間では分けてるみたいで、この作品はどっちのテイストなのかなぁ…
レトロな雰囲気を感じるんだけども、いかんせんツッコミどころ満載というか…
(ノー`;)
研究者は国の税金で何の研究してるかと思いきや、ガメラのパワーを抽出してただけとか、子供たちの電波リレーとか…;
時間は1時間半くらいで子供が観るには飽きなくていいかも。
ただ、少年の成長を訴えるにしては何だか物足りなく思ってしまいました。
トトと触れ合うシーンや友達との交流シーン、父親とのやり取りとかあれば、(動物モノの映画にありがちですけども)より最後のやり取りに説得力生まれると思ったんだけど…
(と、こう書いて「でも、ガメラはそーゆードラマを見せる映画じゃないか;」とも思った。)

見せ所(だと思う)ガメラ(トト)VSジーダスも…
(余談ですが、何故政府は怪獣にジーダスって名前をつけたんでしょうね、意味があるのかなー)
そしてこの戦いの中のビルに突き刺さるガメラ(トト)の姿はびっくりしましたよ、ホント…
すっごいビジュアルだった;

子供の心を持って観たかった映画でした。
亀は可愛かったですよ、ちょっと見た事ない種類の亀ってカンジで。
ヨチヨチ姿がぷりきゅーでした。
あ、後、ガメラは何故か人間を必死に助けてくれる生物ってのもこの映画で知った!
へー!×5位か???
ガメラトリビアのページがありました)

posted by トルテ at 01:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

家庭教師ヒットマンREBORN! 9巻

『あなたを最初見た時からおかしいと思ったんだ まるでうちにいる子供みたいにあったかくて怖い感じがしなかったから』

ええ!ランボってあったかいのか、ツナ!?
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
子供だから体温高いしな…
(´・ω・`)
という事に。

さて、ヒバリさんも復活、骸ダミーの正体も早々に発覚、本当の骸が登場。
ツナも新しい武器が登場しパワーアップ。
でも、ディーノがパワーアップしたときのアイテムが「鞭とエンツィオ」だったのに、ツナは毛糸の手袋(グローブ)という…

本当に展開が早いので今回もストレス無く読めます。
引きのばしが当たり前なジャンプの中でも珍しいよねー。
ワ○ピースなんて面白いけど、バトルシーンで単行本何冊も続くので正直キツクなるときがあります…

と、ジャンプ感想サイト読んでたらこんな記事が…
http://blue.ribbon.to/~cagami/dansyaku_WJ06_18.shtml
休載や長引かせをあんまり責めてはイカンのか…
(´Д⊂グスン

つか、早速次巻が気になる…
番外編のイーピンの話が笑えました。
鳥の足だけくっついた頭は怖いけどね!(苦笑)

posted by トルテ at 20:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。